トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

文化

「キリスト教本屋大賞2016」大賞は、大島力監修『聖書人物おもしろ図鑑 旧約編』 旧約聖書が本当に面白くなる1冊

「キリスト教本屋大賞2016」大賞に『聖書人物おもしろ図鑑 旧約編』 旧約聖書が本当に面白くなる1冊

キリスト教出版販売協会が主催する「キリスト教本屋大賞2016」の受賞作品がこのほど発表され、大島力監修『聖書人物おもしろ図鑑 旧約編』(日本キリスト教団出版局)が大賞を受賞した。

2016年09月07日12時47分

スコセッシ監督最新作「沈黙」、2017年に日本で公開決定 日米が融合した映画史を塗り替える大作

スコセッシ監督最新作「沈黙」、2017年に日本で公開決定 日米が融合した映画史を塗り替える大作

遠藤周作の小説『沈黙』をマーティン・スコセッシ監督が映画化した「Silence(原題)」が、「沈黙-サイレンス-」の邦題で、2017年に日本でも公開されることが決定した。ハリウッドと日本が融合した映画史を塗り替えるであろう大作の公開に、期待が高まる。

2016年09月06日6時00分

天才エリート外科医VSムショ帰りのカリスマ神父!? イタリア映画「神様の思し召し」公開中

天才エリート外科医VSムショ帰りのカリスマ神父!? イタリア映画「神様の思し召し」公開中

天才だが傲慢(ごうまん)なエリート外科医、刑務所帰りだが大人気のカリスマ神父、という住む世界の全く違う2人の出会いが起こした生涯最高の奇跡を描く、イタリア映画「神様の思し召し」が8月27日から、全国で順次公開されている。

2016年09月01日19時44分

井上ひさしの和製みゅーじかる「たいこどんどん」を観劇して 世界の子どもたちを支援しませんか

井上ひさしの和製みゅーじかる「たいこどんどん」を観劇して世界の子どもたちを支援

劇団「前進座」(東京都武蔵野市)の創立85周年記念公演として、9月から名古屋・大阪・東京の劇場で行われる、井上ひさしの戯曲「たいこどんどん」のチケット売り上げの一部が、キリスト教系国際NGOチャイルド・ファンド・ジャパンに寄付される。

2016年09月01日10時04分

「X-MEN:アポカリプス」にアメリカ80年代のキリスト教的終末思想を見た!

「X-MEN:アポカリプス」にアメリカ80年代のキリスト教的終末思想を見た!

「X-MEN」は、1963年にスタン・リーが生み出したアメリカンコミックのヒーロー物の1つである。他の追随を許さない破竹の快進撃を続けるマーベル映画の中で、ドル箱として安定的にヒットしているシリーズの1つであるといえる。

2016年08月31日18時46分

少年の信仰が神を動かす 映画「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」、ハリウッド俳優の尾崎英二郎が舞台挨拶

少年の信仰が神を動かす「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」ハリウッド俳優の尾崎英二郎が舞台あいさつ

米国の少年と日系人との友情を通して本当に大切なものは何であるのかという戦争や人生へのメッセージを描き、メキシコを代表する映画業界賞「ルミナス賞」で3冠を受賞した映画「リトル・ボーイ 小さなボクと戦争」が27日から、全国で順次公開されている。

2016年08月29日21時50分

ナルニア国物語シリーズ第4章「銀のいす」映画化決定 前作から6年ぶり

C・S・ルイスの不朽の名作シリーズ「ナルニア国物語」 第4章「銀のいす」が映画化決定

C・S・ルイスの不朽の名作「ナルニア国物語」シリーズが再び銀幕に帰ってくる。6年間待ち焦がれたシリーズ第4章「銀のいす」の映画化が決定した。「銀のいす」は、1953年発表の原作小説の性格に倣いつつも、シリーズを一新して再スタートを切るという。

2016年08月26日21時37分

カトリック司祭として生きたユダヤ人の人生を描く スピルバーグ監督次回作、年明けに撮影開始へ

カトリック司祭として生きたユダヤ人の人生を描く スピルバーグ監督次回作、年明けに撮影開始へ

宗教を取り巻く社会派のノンフィクション小説が、スティーブン・スピルバーグ監督の次回作として映画化されると話題を呼んでいる。主人公は、ユダヤ人の家族のもとに生まれながら、親元から連れ去られてカトリックの司祭として育てられた実在の人物。

2016年08月25日19時49分

世界で最も古いキリスト教信仰の国グルジアの精神と信仰「放浪の画家 ピロスマニ」

世界で最も古いキリスト教信仰の国グルジアの精神と信仰 「放浪の画家 ピロスマニ」

1969年に公開されたグルジア(現:ジョージア)の名作映画のデジタルリマスター作品。グルジアと言われたら、日本人は何を想像するだろう。実は世界で最も古いキリスト教信仰を持つ国でもある。

2016年08月23日22時57分

大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」をキリスト教の宣教論から考えてみた!?(ネタバレあり)

大ヒット中の映画「シン・ゴジラ」をキリスト教の宣教論から考えてみた!?(ネタバレあり)

「シン・ゴジラ」の勢いがものすごい。単に興収が33億を超えた(8月13日現在)とか、出演者が300人を超えているとか、そういった類の「ブロックバスター」的なすごさだけではない。

2016年08月23日14時13分

「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」世界文化遺産・国立西洋美術館で開催中

「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」世界文化遺産・国立西洋美術館で開催中

15世紀後半から16世紀初頭のドイツで活躍した銅版画家イスラエル・ファン・メッケネムを日本で初めて本格的に紹介する「聖なるもの、俗なるもの メッケネムとドイツ初期銅版画」展が、世界文化遺産に登録された国立西洋美術館で開催されている。

2016年08月22日23時06分

【インタビュー】新「ベン・ハー」いよいよ全米公開 主演ジャック・ヒューストンが語る感動シーン

【インタビュー】新「ベン・ハー」いよいよ全米公開 主演ジャック・ヒューストンが語る感動シーン

映画「ベン・ハー」リメイク版で主人公のユダ・ベン・ハーを演じたジャック・ヒューストンは、この作品を観るたびに、何がしか重要なものを得るという。最近行われた試写会で、「誰もがカルバリの丘の上にいるかのように感動しました」と語った。

2016年08月19日14時09分

好評の福音落語トラクト第3弾『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』

好評の福音落語トラクト第3弾『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』

笑福音亭シオンこと、大阪シオン教会の安達隆夫牧師が7月、落語CD付き伝道トラクト、福音落語・五十の手習い3『カミさんを恐れることが知恵のはじめ』を出版した。販売収益は全て、フィリピンの巨大台風で破壊された小学校の建設に用いられる。

2016年08月16日18時08分

戦後71年:原爆を描いた作家・原民喜の祈りと黙契 広島に住む甥の原時彦さんに聞く

戦後71年:原爆を描いた作家・原民喜の祈りと黙契 広島に住むおいの原時彦さんに聞く(2)

時彦さんは、民喜と一度も言葉を交わしたことがないという。でも1度だけ、民喜と2人だけで1日出掛けた思い出がある。ある日、民喜が村から広島に行きたいと言い、兄から「時彦が一緒に行け」と言われてついていくことになった。

2016年08月15日14時10分

戦後71年:原爆を描いた作家・原民喜の祈りと黙契 広島に住む甥の原時彦さんに聞く

戦後71年:原爆を描いた作家・原民喜の祈りと黙契 広島に住むおいの原時彦さんに聞く

原民喜(1905~51)は、被爆直後の広島を描いた『夏の花』など、原爆をテーマにした作品を書いたことで知られている。広島市西区に住む、原民喜のおいの原時彦さん(81)を訪ね、話を聞いた。

2016年08月15日14時09分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング