トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

文化

オルミ監督最新作「緑はよみがえる」主演俳優が来日

オルミ監督最新作「緑はよみがえる」主演俳優が来日

イタリア映画界の巨匠エルマンノ・オルミ監督の最新作「緑はよみがえる」が、東京・神保町の岩波ホールで上映されている。1日には、主演俳優のクラウディオ・サンタマリアさんが舞台あいさつを行った。

2016年05月10日21時09分

何かになれなくても生きる意味はある 映画「あん」が日本カトリック映画賞受賞

何かになれなくても生きる意味はある 「あん」が日本カトリック映画賞受賞

SIGNIS JAPAN(カトリックメディア協議会)が主催する第40回日本カトリック映画賞の授賞式と上映会が5日、なかのZERO大ホール(東京都中野区)で行われた。今年は河瀬直美監督の「あん」が受賞し、主演の樹木希林さんが授賞式に出席した。

2016年05月09日18時09分

映画「復活」出演、英俳優トム・フェルトンが舞台挨拶「僕の人生が変わった」

映画「復活」出演、英俳優トム・フェルトンが舞台あいさつ「僕の人生が変わった」

いよいよ今月から始まる、キリスト教映画3作品の連続公開という日本初の快挙に期待が高まっている。6日、都内で行われた映画「復活」特別試写会の舞台あいさつに、主人公グラヴィアスの部下ルシウスを演じた英俳優のトム・フェルトンが登場した。

2016年05月07日14時37分

19世紀末デンマーク・ルター派教会の敬虔な信仰と世界一おいしそうなディナー 映画「バベットの晩餐会」

19世紀末デンマーク・ルター派教会の敬虔な信仰と世界一おいしそうなディナー 映画「バベットの晩餐会」

1987年にアカデミー賞外国語映画賞を受賞したデンマークの名作映画が、27年ぶりにデジタル・リマスター版として公開された。この映画にびっくりするのは、1時間44分のほとんどが賛美歌を歌うのと晩餐の食事のシーンだけでできていることだ。

2016年05月06日23時29分

『イエス伝』刊行記念 若松英輔氏トークイベント「悲しみの人イエス」(2)

また若松氏は、ハンセン病患者で長島愛生園で生涯を送った近藤宏一さん(1927~2009年)の『闇を光に』を引用した。近藤さんは神谷美恵子が『生きがいについて』を書くときに決定的な影響を与えた人物としても知られている。

2016年04月29日13時19分

『イエス伝』刊行記念 若松英輔氏トークイベント「悲しみの人イエス」

『イエス伝』刊行記念 若松英輔氏トークイベント「悲しみの人イエス」(1)

文芸批評家の若松英輔氏の「悲しみの人イエス」と題したトークイベントが2日、神奈川県藤沢市の湘南蔦屋書店で開かれた。この日のトークは、参加者に福音書の抜き書きが渡され、若松氏が朗読しながらそれについて語っていくという“トークエッセイ”とも言うべき形式で行われた。

2016年04月29日13時18分

【インタビュー】オペラ歌手の稲垣俊也さんと遠藤久美子さん「音楽は、他者に自分をささげる喜び」

【インタビュー】オペラ歌手の稲垣俊也さんと遠藤久美子さん「音楽は、他者に自分をささげる喜び」

オペラ歌手として国内外で活躍するバスバリトンの稲垣俊也さんとソプラノの遠藤久美子さん。29日に開催される「3・11を忘れない メサイア2016」への出演を前に、2人の信仰や音楽宣教を通して感じていることなどを聞いた。

2016年04月24日7時54分

4月23日公開 エルマンノ・オルミ監督最新作「緑はよみがえる」 ICUでトークイベント開催

4月23日公開 エルマンノ・オルミ監督最新作「緑はよみがえる」 ICUでトークイベント開催

映画史に残る名作「木靴の樹」で知られるイタリア映画界の巨匠エルマンノ・オルミ監督の最新作「緑はよみがえる」が、23日から全国で順次公開される。公開に先立ち、特別上映会・トークイベントが20日、国際基督教大学(ICU)で開催された。

2016年04月22日23時51分

マタイ受難曲の成立の謎が分かる? 新しいバッハの魅力「原マタイ受難曲」

マタイ受難曲成立の謎が分かる? 新しいバッハの魅力「原マタイ受難曲」

多くの音楽ファンを魅了するバッハの「マタイ受難曲」。この成立の謎に大胆に切り込み、新しいバッハの魅力を示した演奏会「原マタイ受難曲」(原マタイ受難曲室内合唱団[UMK]主催)が17日、東京都練馬区のIMAホールで開催された。

2016年04月21日15時43分

映画「スポットライト 世紀のスクープ」 調査報道の重要性と決して他人事ではない教会による犯罪

映画「スポットライト 世紀のスクープ」 調査報道の重要性と決して人ごとではない教会による犯罪

カトリック教会の聖職者による性的虐待を調査報道した米国東部のボストン・グローブ紙の記者たちの姿を描き、今年のアカデミー賞を受賞、日本でも大きな注目を集める中、ようやく今週公開となった本作。見て間違いなく損はしない!出来だ。

2016年04月19日19時53分

【特別インタビュー】聖書を投げるパフォーマンスも健在! Stryper、大阪・川崎で27年ぶりの単独来日公演 

聖書を投げるパフォーマンスも健在! Stryper、大阪・川崎で27年ぶりの単独来日公演

80年代のLAメタルシーンで活躍したクリスチャン・メタルの先駆者といわれるバンド「Stryper(ストライパー)」が、27年ぶりの単独来日公演「STRYPER “Yellow & Black is Back” Celebration Tour in Japan」を開催した。

2016年04月18日21時24分

キリシタン屋敷跡から出土した人骨が語る、宣教師シドッチの信仰

キリシタン屋敷跡から出土した人骨が語る、宣教師シドッチの信仰

キリシタン屋敷跡(東京都文京区)で2014年7月に出土した3体の人骨のうち1体が、分析の結果、イタリア人宣教師ジョバンニ・シドッチである可能性が高いことが判明した。シッドチは、徳川6代将軍に仕えた新井白石が尋問し、『西洋紀聞』などにまとめたことで知られている。

2016年04月15日13時39分

大阪枚方市アート・サロン「ムーザ」の「ブルガリア・イコンの世界」を訪ねて

大阪・枚方市アート・サロン「ムーザ」の「ブルガリア・イコンの世界」を訪ねて

「ブルガリア・イコンの世界」という展示が、大阪府枚方市のアート・サロン「ムーザ」で5月8日まで行われている。ブルガリアを代表するイコン画家が作成した実物のイコンなど、日本では目にすることも珍しい貴重なコレクションを見ることができる。

2016年04月14日13時53分

非戦の牧師・柏木義円の願いを継ぐ 第2回「桜椿祭」、新島襄ゆかりの地・安中で開催

非戦の牧師・柏木義円の願いを継ぐ 第2回「桜椿祭」、新島襄ゆかりの地・安中で開催

反戦・非戦を終生訴え続けた「非戦の牧師」として知られる柏木義円。その願いを継ぐ、第2回「桜椿祭(おうちんさい)」が9日、柏木の墓がある西広寺(群馬県安中市)で開かれた。主催は市民団体「非戦の願いをつぐ安中・松井田の会」(通称:非戦の会)。

2016年04月11日21時29分

「古代ユダヤ人は日本に来ていた」都内で神戸平和研究所講演会

「古代ユダヤ人は日本に来ていた」都内で神戸平和研究所が講演会

NPO神戸平和研究所が主催する講演会「『古代ユダヤ人は日本に来ていた』―実証的証明―」が3月25日、都内で行われた。イスラエル国立大学、アリエール大学のアビグドール・シャハン博士、元駐日イスラエル大使のエリ・コーヘン氏、神戸平和研究所理事長の杣浩二氏が講演した。

2016年04月09日23時55分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング