トピックス 米大統領選  宗教改革500年  環境問題  マザー・テレサ  沖縄  戦後71年  日本聖公会京都事件  

刑務所伝道シリーズ番外編:元売人が見るASKA薬物事件

刑務所伝道シリーズ番外編:元売人が見るASKA薬物事件

シンガーソングライターのASKA(本名:宮崎重明)容疑者の再逮捕のニュースが11月28日、速報として伝えられた。芸能人に限らず、薬物犯罪はなぜなくならないのか。元覚せい剤の売人で、現在は「訳アリ」の従業員しか雇わないという塗装業を営む小川一実さん(56)に話を聞いた。

2016年12月02日7時41分

【インタビュー】神に道を委ねるということ 慎征範伝道師

【インタビュー】神に道を委ねるということ 慎征範伝道師

多くの困難があった1度目の結婚生活。家族も仕事も失ったが、それでも「神様、感謝します」と毎日、感謝と祈りをささげた。今年7月には、神様の祝福を受け、結婚。現在は「罪人の友」主イエス・キリスト教会に仕え、時折、礼拝説教を担当している。また、新たなビジネスも始めた。

2016年12月01日17時01分

『ルポ 貧困女子』著者の飯島裕子さんが語る「女性たちの貧困の現実」

『ルポ 貧困女子』著者の飯島裕子さんが語る「女性たちの貧困の現実」

「アラフォー」「非正規」「シングル」「子どもなし」・・・「気が付けば崖っぷち」。女性たちの貧困の現実をまとめた『ルポ 貧困女子』が今年9月、岩波書店から出版された。著者の飯島裕子さんが、横浜YWCAで講演した。

2016年12月01日14時23分

キャサリン・ジェーンさん、千葉でアート展開催へ 12月3・4日

キャサリン・ジェーンさん、千葉でアート展開催へ 12月3・4日

日本で起きた性犯罪被害者の中で唯一、実名で声を上げている在日オーストラリア人のキャサリン・ジェーン・フィッシャーさん。2002年の事件以降、ジェーンさんの心を癒やしてきたのは、聖書の言葉と自らが描くアートだった。

2016年12月02日19時10分

京都府木津川市のコプト正教会でクリスマスキャロル 交流会やクリスマス会も開催 12月17日

京都府木津川市のコプト正教会でクリスマスキャロル 交流会やクリスマス会も開催へ 12月12日から

今年7月に日本でコプト正教会の正式な会堂としては初めて拠点を構えた京都府木津川市の聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会は、12月にオーストラリアからミッショングループが来日するのに合わせて、さまざまなクリスマスイベントを開催する。

2016年12月02日20時15分

クリスチャンの親として、「イスラム国」のような悪を子どもにどう説明すればよいか?

クリスチャンの親として、「イスラム国」のような悪を子どもにどう説明すればよいか?

「イスラム国」(IS)のようなテログループによる非道な悪事や、ニュースで報道されるグロテスクな残虐行為について話すのは、親にとっては楽しいことではない。それではクリスチャンの親として、この種の難題にどう対処すればよいのだろうか。

2016年12月01日19時01分

舟越保武の信仰と静謐な美 練馬区立美術館で彫刻展  「長崎26殉教者記念像」など

長崎県美術館「舟越保武 長崎26殉教者記念像のためのドローイング」展 代表作「原の城」なども

戦後日本の代表的な彫刻家で、長崎市西坂の「長崎26殉教者記念像」の作者としても知られる舟越保武(1912~2002)が、同像の制作過程で書いた一連のドローイングと代表作のブロンズ像「原の城」「ゴルゴタ」を紹介する展示が11月29日から、長崎県美術館で始まった。

2016年12月01日17時33分

元ミス・アメリカのキルステン・ハグランドさん、摂食障害の治療中にキリストに希望見いだす

元ミス・アメリカのキルステン・ハグランドさん、摂食障害の治療中にキリストに希望見いだす

2008年のミス・アメリカに輝いたキルステン・ハグランドさん(28)が、キリスト教系の非営利団体「アイ・アム・セカンド」の動画(英語)に出演した。12分間の映像の中でハグランドさんは、摂食障害との闘い、またその闘いの中でキリストに希望を見いだしたことを語った。

2016年12月01日17時26分

米キリスト教会、トランプ氏の「不法移民の強制送還」公約に抵抗の備え

米キリスト教会、トランプ氏の「不法移民の強制送還」公約に抵抗の備え

全米の何百ものキリスト教会が、ドナルド・トランプ次期米大統領が不法移民を強制送還するという公約を強行した場合に備え、移民らを保護する準備を進めている。教会は、当局が移民を強制送還するのを妨げるために、旧約聖書の「聖所」の原則を用いるという。

2016年12月01日9時02分

東京都:立教大学公開講演会「カルヴィニズムと台湾」 12月13日

立教大学公開講演会「カルヴィニズムと台湾」 12月13日

立教大学池袋キャンパスで12月13日(火)、「カルヴィニズムと台湾」と題して台湾神学院の鄭仰恩(てい・ぎょうおん)教授の公開講演会が行われる。

2016年12月01日18時02分

タリアン・チャビジン

不倫で牧師辞任のタリアン・チャビジン氏が再婚、新しい妻を連れて説教

米国の著名な大衆伝道者ビリー・グラハム氏の孫で、昨年夏、不倫が発覚して元妻と離婚し、米フロリダ州にあるコーラルリッジ長老教会の主任牧師を辞任していたタリアン・チャビジン氏(44)が、再婚したことが明らかになった。

2016年12月01日15時53分

教皇フランシスコ、マーティン・スコセッシ監督と会談 映画「沈黙」の特別上映後

教皇フランシスコは11月30日、バチカン宮殿でイタリア系米国人の映画監督、マーティン・スコセッシ氏と会談を行った。会談は、300人を超えるイエズス会司祭のために同監督の最新映画「沈黙―サイレンス―(原題:Silence)」の特別上映がローマで行われた後に持たれたもの。

2016年12月01日15時42分

ブルガリア正教会、正教会聖大会議の成果を公的に拒絶 声明文を発表

ブルガリア正教会、正教会聖大会議の成果を公的に拒絶 声明文を発表

ブルガリア正教会は、今年の6月にギリシャのクレタ島で開かれた正教会聖大会議(通称「全正教会会議」)の成果を拒絶する声明文を、11月29日に公式サイトで発表した。

2016年12月01日11時27分

教会もっと読む

神学・教育もっと読む

宣教もっと読む

国際もっと読む

カトリックから見た福音派、「魅力的」だが首をかしげるところも 相互理解は可能か?

宗教改革500周年を来年に控え、教皇フランシスコは10月末、ルーテル教会の指導者らと礼拝を共にした。カトリックとルーテルの両教会は、信仰義認という基本的教義に関して、まずは同意した。宗教改革は効果的に終わったと言う人もいるが、決着はまだだと指摘する人もいる。

社会もっと読む

文化もっと読む

コラム

人気記事ランキング

最新のコメント

最新のイベント