トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

宣教合唱団シモン、熊本地震チャリティー「クリスマス・ラブ・コンサート」 サントリーホールで19日

2016年12月19日13時31分 印刷
Facebookでシェアする Twitterでシェアする
+宣教合唱団シモン、熊本地震チャリティー「クリスマス・ラブ・コンサート」 サントリーホールで19日
- 広告 -

宣教合唱団シモン(=東京シモンコーラス、東京都新宿区)は19日、サントリーホール(東京都港区)で「クリスマス・ラブ・コンサート」を開催する。美しい賛美をもって神に栄光をささげ、日本と世界の文化交流に率先し、日本や世界の宣教を行い、全世界の恵まれない子どもたちに仕えるために2001年に創設された同合唱団は、被災地や老人ホームなどで奉仕を続けてきた。毎年チャリティーとして開催しているこのコンサートは、今年で10回目を迎える。

音楽監督・指揮を務めるのは、同合唱団をはじめ、東京信愛教会、根津合唱団などで指揮・音楽指導をしている日本クリスチャン音楽大学学長の姜春東氏。韓国および欧州のオペラで活躍するソプラノはキム・スヨンさん、テノールはイ・ヨハン氏のソリストとともに、ヘンデルの「メサイア」ハイライトなどを演奏する。オーケストラは、姜氏が代表を務めているNPO法人アジアジュニアオーケストラ協会。さらに、数々の受賞暦を持つバイラオーラ(フラメンコ舞踏手)の北原志穂さんも登場。スペイン在住の北原さんによる本場フラメンコとの華麗な共演で、クリスマスに示された神の愛を観客と共にあらためて思い起こす。

同合唱団一同は、「このコンサートの記念すべき10回目の公演が直前に迫った今、団員一同、断食をもって祈り備えています。さまざまな困難と試練、貧しさの中にある人々に、唯一で真実なる主の愛が届けられることを願いつつ賛美をささげたいと思います。力弱き集まりではありますが、主にあって共に励まし、共に戦い、共に力合わせて、神の栄光を仰ぎ見るため、どうぞサントリーホールまで足をお運びいただけましたら幸いです」と、来場を呼び掛けている。

クリスマス・ラブ・コンサート
日時:2016年12月19日(月)、午後7時開演
会場:サントリーホール
チケット:SS席7千円、S席6千円、A席5千円、B席4千円
※チケットの購入は、チケットぴあ(Pコード:303−153)または、サントリーホールチケットセンター(電話:0570・550・017)まで。

詳細・問い合わせは、東京シモンコーラス事務局(ホームページ、電話:03・3351・6004)まで。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう
フェイスブックで最新情報をお届けします

関連記事

文化の最新記事 文化の記事一覧ページ

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング