トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

映画「母―小林多喜二の母の物語」2月の劇場公開前に完成試写会

映画「母―小林多喜二の母の物語」2月の劇場公開前に完成試写会

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」が13日、待望の完成試写会を迎えた。来月の劇場公開を前に、完成した同作を鑑賞したのは、製作に関わった関係者、報道関係者など約50人。会場となった「なかの小劇場」には、時間前から続々と会場入りする関係者らの姿が見られた。

2017年01月13日23時19分

ミュリエル・ハンソン

蜜と塩―聖書が生きる生活エッセイ(28)読むならば ミュリエル・ハンソン

何年も前に京都にいたときのことを思い出しています。私は野外での集会を終えた後、止めてあるジープに乗り込みました。座席に座って外を見ていましたら、手渡されたヨハネの福音書の小冊子を、日本の人たちが興味深そうに受け取っていました。

2017年01月13日23時03分

穂森幸一

闇の中にある大きな光  穂森幸一(70)

年末年始はクリスマスやお正月がありますので、街に活気が溢れ、楽しい雰囲気の時期です。しかし、愛する人を最近、神のもとに送った人、大切な人を数年前に失った人は喪失感があり、とてもつらい時期でもあります。

2017年01月13日22時53分

早川須賀子

はやねえの詩(96)虹

心がへこみ、悩み、祈りながら車で走り、トンネルを出たら、まばゆい光を感じた。右側に、大きな大きな虹。思わず、わあ!と声が口から飛び出した。

2017年01月13日22時40分

神奈川県:賛美を歌いながらエクササイズ!「賛美クス」特別講座VOL. 4開催 2月26日

神奈川県:賛美を歌いながらエクササイズ!「賛美クス」特別講座VOL. 4開催 2月26日

教会の礼拝で歌われる賛美の曲を歌いながら踊るエクササイズ「賛美クス」の特別講座VOL. 4が2月26日(日)午後3時から、主イエスの恵み教会(神奈川県茅ヶ崎市)で行われる。

2017年01月13日22時25分

進歩主義の信仰指導者ら、トランプ氏に会談要望 公開書簡に2400人以上が署名

進歩主義の信仰指導者ら、トランプ氏に会談要望 公開書簡に2400人以上が署名

米国の進歩的な信仰団体が、ドナルド・トランプ米次期大統領に「道徳的アジェンダ」を推進することを望んで会談を求める公開書簡(英語)を発表し、信仰指導者を自認する2400人以上が署名した。また、1万人近い「道徳活動家」も署名し、賛同の意を示したという。

2017年01月13日17時44分

プール学院と桃山学院が締結式 西日本初の私立教育大学・桃山学院教育大学開校へ

プール学院と桃山学院が締結式 西日本初の私立教育大学・桃山学院教育大学開校へ

学校法人プール学院(大阪府堺市)は12月、学校法人桃山学院と「プール学院大学の設置者変更に関する基本契約書」の締結式を執り行った。文部科学省の認可などが得られれば、プール学院大学は2018年4月から、学校法人桃山学院が運営する2つ目の大学として歩み始める。

2017年01月12日13時06分

スコセッシ監督との対談きっかけに『沈黙と美』日本の伝統美に神を見る日本画家フジムラ・マコト氏が出版

スコセッシ監督との対談きっかけに『沈黙と美』日本の伝統美に神を見る日本画家フジムラ・マコト氏が出版

1月21日から全国で公開される映画「沈黙―サイレンス―(原題:Silence)」の製作に当たり、マーティン・スコセッシ監督と対談する機会があった日本画家のフジムラ・マコト氏。2月には新著『沈黙と美』が晶文社から出版される。その執筆の経緯、自身の生い立ちを聞いた。

2017年01月12日12時20分

ホワイトハウス

キリスト教から米大統領選を見る(25)新駐日大使候補ハガティ氏とテネシー州宣教師のメール

それぞれの思惑で新たな時代に向き合おうとする福音派陣営。本コラムのまとめ第2弾として、今回は福音派の今後の動向について考えてみたい。福音派は確実に新政権を支持する者が増えていくであろうということである。

2017年01月12日10時38分

荘明義

わが人生と味の道(48)随想録:人生15 腸内食の勧め 荘明義

私たちは自分の健康について注意はしているのですが、なかなか思うようにいきません。分かっているのにできないのは、苦しみたくない、我慢したくないと思っているからではないでしょうか。このような人は、体内の汚れをきれいにすれば、健康で快適な人生を送ることができます。

2017年01月12日6時45分

米田武義

死に勝るいのちを得て―がん闘病817日の魂の記録―(102)子離れ、親離れ 米田武義

先日、帰郷していた息子が帰ってしまった。その時にポッカリと開いた穴は、しばらく埋もれなかった。何となく寂しく悲しい思いをした。あまりにも強い寂しさや悲しさは、強いストレスになる。結婚という制度は、この面から見るとストレスを軽減するのに役立っているように思える。

2017年01月12日6時27分

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国人女性、聖書研究会開いたことを理由に懲役3年

中国・新疆(しんきょう)ウイグル自治区西部で聖書研究会を開いた中国人女性が、「群衆を集めて公共の秩序を乱した」として、有罪判決を受け、懲役3年を宣告された。女性は弁護士による弁護も受けられなかったとみられており、既に昨年12月30日から投獄されているという。

2017年01月11日23時10分

【東京】ベテル教会のクリス・ゴア牧師が来日 21世紀キリスト教会でヒーリングスクール開催 1月13日、14日

ベテル教会のクリス・ゴア牧師が来日 21世紀キリスト教会でヒーリング・スクール開催 1月13・14日

米ベテル教会で癒やしのミニストリー「ヒーリング・ルーム」を担当しているクリス・ゴア牧師が来日し、1月13日と14日、21世紀キリスト教会(東京都渋谷区)でヒーリング・スクールを開催する。対象は、教会教職者とリーダー。受講料は無料(席上献金あり)。

2017年01月11日13時38分

広田信也

日本人に寄り添う福音宣教の扉(11)祈りの積まれた国「日本」 広田信也

私たちに依頼されるキリスト教葬儀のほとんどは、教会とのつながりのない家庭からである。遺族にキリスト教葬儀を希望された理由を尋ねると、かつて親族の中に熱心な信者がいたことを教えてくださることがある。

2017年01月11日7時50分

後藤牧人

日本宣教論(30)日本国内の状況:満州国建設の意味 後藤牧人

清王朝はその全盛時代には、父祖の地である満州に農耕民が流入するのを許さなかった。狩猟民族、騎馬の民であった満州族は父祖の地をそのままの形で取っておきたかったのである。もともと数十万人の清族が狩猟をもって生活していたにすぎなかった満州である。原野を多く残していた。

2017年01月11日7時43分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング