トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

神学・教育

上智大グリーフケア研究所、東京と大阪で2年制のグリーフケア人材養成講座の受講生募集

上智大学グリーフケア研究所のグリーフケア人材養成講座の募集が、14日から始まる。同研究所は、病気や災害、事故などで大切な人や物を失った後に体験する「悲嘆(グリーフ)」を、悲嘆者と共に受け止めるグリーフケアを専門とする日本初の教育研究機関。

2016年11月01日12時28分

尚絅学院大、大学院に「人間学専攻」を新設へ 2017年4月から

尚絅学院大、大学院に「人間学専攻」を新設へ 2017年4月から

尚絅(しょうけい)学院大学はこのほど、同大大学院総合人間科学研究科に「人間学専攻」を新たに設置することを発表した。開設は2017年4月。人間の「共生」に関する問題について多方面から総合的に研究し、現在の知識基盤社会を支え、また構築し得る人材を育成する。

2016年10月18日11時50分

松蔭女子学院、兵庫県立美術館とキャンパスパートナー協定を締結

松蔭女子学院、兵庫県立美術館とキャンパスパートナー協定を締結

松蔭女子学院(神戸市)は1日、兵庫県立美術館と相互の事業を通じた交流を図ることを目的にキャンパスパートナー協定を締結した。締結式は兵庫県立美術館で行われ、神戸松蔭女子学院大学の待田昌二学長と兵庫県立美術館の蓑豊(みの・ゆたか)館長が出席した。

2016年10月13日21時55分

聖学院大 人間福祉学部シンポジウム「いじめのない学校生活の実現をめざして」開催 3人の専門家が語る 

「いじめのない学校生活の実現をめざして」聖学院大でシンポジウム 3人の専門家が語る

聖学院大学(埼玉県上尾市)人間福祉学部によるシンポジウム「いじめのない学校生活の実現をめざして」が10日、同大で開催された。大きな社会問題となっているいじめについて、福祉、心理、教育の各分野の専門家が講演し、学内外から110人が参加した。

2016年10月12日21時46分

広大なキャンパスで学園の魅力を伝える 自由学園協力会主催「秋の南沢フェスティバル」

広大なキャンパスで学園の魅力を伝える 自由学園協力会主催「秋の南沢フェスティバル」

間もなく創立100周年を迎える自由学園(東京都東久留米市)では9月18日、秋の南沢フェスティバルが今年も開催された。同フェスティバルは春と秋の年2回、卒業生や関係者が組織する「協力会」が主催し、学園の魅力を知ってもらおうとキャンパスを開放する。

2016年10月04日21時14分

人間らしい豊かな命を全うするには ルーテル学院大の江藤学長、調布市公開講座で講演

人間らしい豊かな命を全うするには ルーテル学院大の江藤学長、調布市公開講座で講演

「ちょうふ市内・近隣大学等公開講座」(主催:調布市文化・コミュニティ振興財団)が9月23日、調布市文化会館たづくり映像シアターで開かれ、ルーテル学院大学学長の江藤直純氏が「命の終わりへの介入の可能性と人間の責任―延命治療、死の受容―」と題して講演した。

2016年09月30日23時57分

上智大 ハラルフード専門の食堂「東京ハラル デリ&カフェ」29日にオープン

上智大、ハラルフード専門の食堂「東京ハラルデリ&カフェ」29日にオープン

上智大学は、ハラルフード専門の食堂「東京ハラルデリ&カフェ」を29日、同大四谷キャンパスにオープンする。それに先立ち27日、関係者およびムスリムの留学生や日本人学生が参加しての内覧会が開催された。

2016年09月28日23時44分

日本基督教学会第64回学術大会、広島女学院大学で開催(3)核兵器の「正当性」とキリスト教の論理

日本基督教学会第64回学術大会、広島女学院大学で開催(3)核兵器の「正当性」とキリスト教の論理

日本基督教学会第64回学術大会2日目のシンポジウムで広島女学院大学准教授の澤村雅史氏は「被爆地ヒロシマから」として発題し、広島もまた戦後、米国と日本の核政策に利用されてきたと指摘。また、キリスト教が核の使用の正当化にたびたび用いられてきたことにも触れた。

2016年09月27日21時34分

日本基督教学会第64回学術大会、広島女学院大学で開催(2)「怒りの広島、祈りの長崎」とキリスト教

日本基督教学会第64回学術大会、広島女学院大学で開催(2)なぜ「怒りの広島、祈りの長崎」なのか?

日本基督教学会第64回学術大会2日目にはシンポジウムが行われ、長崎外国語大学教授の小西哲郎氏が「被爆地ナガサキから」、広島女学院大学准教授の澤村雅史氏が「被爆地ヒロシマから」とのテーマで発題した。

2016年09月27日21時30分

明治学院大、日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」開講 指揮者・樋口隆一氏が登壇

明治学院大、日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」開講 指揮者・樋口隆一氏が登壇

明治学院大学(東京都港区)は20日、一般社団法人日本レコード協会寄附講座「クリエイティブビジネスと著作権」を開講した。初回は、同講座の主担当を務める同大文学部芸術学科名誉教授で指揮者の樋口隆一氏が登壇し、「明治学院と音楽」をテーマに話した。

2016年09月27日15時21分

色彩豊かな聖書関連本 米聖書協会が執筆、米出版社から出版

色彩豊かな聖書関連本 米聖書協会が執筆、米出版社から出版

米国聖書協会が過去10年間に執筆した英語の本で、色彩豊かな絵や鮮やかなカラー写真を含むデザインによる4冊の聖書関連本が、タイム・ホーム・エンターテインメント社(Time Inc. Home Entertainment、米国ニューヨーク)から出版されてきているのをご存じだろうか?

2016年09月26日23時44分

日本基督教学会第64回学術大会、広島女学院大学で開催(1)「犠牲」に対する神学的・倫理的考察

日本基督教学会第64回学術大会が13、14の両日、広島女学院大学で開催された。広島女学院院長・同大学学長の湊晶子氏が主題講演を行ったほか、2日間にわたり37の研究発表が行われた。

2016年09月25日23時43分

青山学院大、入学前予約型の給付奨学金で地方の学生を支援 11月から申請開始

青山学院大、入学前予約型の給付奨学金で地方の学生を支援 11月から申請受付開始

青山学院大学は、同大への入学を希望する首都圏(東京都[島しょ部を除く]、神奈川県、埼玉県、千葉県)以外の道府県出身者に、経済的支援を行うことを目的とした予約型の給付奨学金「地の塩、世の光奨学金」の申請を11月に開始する。

2016年09月23日16時35分

長崎外大、長崎新聞社と包括連携に関する協定を締結 地域社会の発展に貢献

長崎外大、長崎新聞社と包括連携に関する協定を締結 地域社会の発展に貢献

長崎外国語大学はこのほど、長崎新聞社と包括連携に関する協定を締結した。同大で行われた締結式には、同大の粟屋曠理事長、石川昭仁学長、溝田勉総括副学長、長崎新聞社からは、才木邦夫代表取締役社長、徳永英彦常務取締役兼販売局長らが出席した。

2016年09月18日22時38分

津田塾大、千駄ヶ谷キャンパスに総合政策学部を新設 女子大で初

津田塾大、千駄ヶ谷キャンパスに総合政策学部を新設 女子大で初

津田塾大学(東京都小平市)は2017年4月、課題解決能力を備えた人材養成を目指す「総合政策学部」を千駄ヶ谷キャンパスに新設することを発表した。女子大学に「総合政策学部」が設置されるのは初めて。

2016年09月17日20時13分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング