トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

山本正浩の記事一覧

トランプ氏、リンカーンの聖書と自身の家庭用聖書で大統領就任の宣誓

トランプ氏、リンカーンの聖書と自身の家庭用聖書で大統領就任の宣誓

ドナルド・トランプ氏は、20日に行われる米大統領就任式で、第16代大統領のアブラハム・リンカーンが就任時に使った聖書と自身が家庭で使っている聖書を用いて宣誓を行う。宣誓の際、2冊の聖書は閉じられ、それぞれを重ね合わせて使うという。

2017年01月19日20時26分

英国は今も「キリスト教国」といえるのか?

政府による日曜学校の監視は教会の脅威、英国福音同盟が警鐘

英国で、教会の日曜学校に登録制度を導入し、場合によっては日曜学校で教えている内容を調査する計画が今も存続し、教会を脅かしているとして、英国福音同盟(EA)が警鐘を鳴らしている。

2017年01月15日23時47分

教皇フランシスコ、既婚司祭を近く容認か ブラジルの有力神学者が予見

教皇フランシスコ、既婚司祭を近く容認か ブラジルの有力神学者が予見

ブラジル出身の有力な解放の神学者であるレオナルド・ボフ氏(79)は最近、ローマ教皇フランシスコが間もなく、カトリック教会における司祭の独身制を緩和し、既婚司祭を容認する可能性があることを明らかにした。

2017年01月09日23時26分

米・露・メキシコ、迫害報告書に「注目すべき新たな国」としてリスト入り

米・露・メキシコ、迫害報告書に「注目すべき新たな国」としてリスト入り

迫害監視団体「国際キリスト教コンサーン」(ICC)は、キリスト教徒に対する迫害状況をまとめた報告書「ホール・オブ・シェイム(恥の殿堂)」(2016年版、英語)を発表し、米国、ロシア、メキシコの3カ国を、迫害が増加傾向にある「注目すべき新たな国」としてリストに入れた。

2017年01月08日21時13分

2016年に殺害されたキリスト教徒は9万人、6分に1人の割合

2016年に殺害されたキリスト教徒は9万人、6分に1人の割合

著名なイタリア人社会学者で著作家のマッシモ・イントロビーニェ氏によると、キリスト教徒は2016年に9万人余りが殺害され、世界で最も迫害されている宗教グループであることが分かった。平均6分に1人が死亡していることになるという。

2017年01月04日22時23分

スウェーデンの学校、クリスマスソングからキリスト教用語を削除

スウェーデンの学校、クリスマスソングからキリスト教用語を削除

スウェーデンのある学校では今年、「変わり行く社会」に適応し、社会的包摂(ソーシャル・インクルージョン)性を子どもたちに身に付けさせるため、クリスマスソングからキリスト教に関わる文言を削除したという。

2016年12月30日22時41分

トランプ夫妻、結婚式を挙げた教会でイブ礼拝に出席

トランプ夫妻、結婚式を挙げた教会でイブ礼拝に出席

ドナルド・トランプ米次期大統領とメラニア夫人は24日夜、11年前に結婚式を挙げたフロリダ州の教会で、クリスマスイブ礼拝に出席した。トランプ夫妻が出席したのは、同州南東部の都市ウェストパームビーチにあるベテスダ・バイザシー監督教会(米国聖公会)の礼拝。

2016年12月27日23時13分

バラク・オバマ米大統領

オバマ米大統領、国際宗教自由法改正案に署名 迫害への取り組みを強化

米国のバラク・オバマ大統領は16日、フランク・R・ウルフ国際宗教自由法案に署名した。これは米国の外交政策の一環として、世界中の宗教的少数派への迫害に対抗する米国の取り組みをさらに強化するものである。

2016年12月25日22時18分

米福音主義団体への献金額、2015年は1兆8千億円超 増加傾向続く

米福音主義団体への献金額、2015年は1兆8千億円超

福音主義財務責任協議会(ECFA)が発表した最新の献金状況年次報告書によると、米国内の福音主義諸団体に現金でささげられた献金額は、2014年は122億ドル(約1兆4300億円)だったが、15年は2・2パーセント増え、125億ドル(約1兆4700億円)となった。

2016年12月23日18時03分

福音派の4割、医師による自殺ほう助は「倫理的に容認できる」 米調査

福音派の4割、医師による自殺ほう助は「倫理的に容認できる」 米調査

米国の福音派信者の10人に4人が、医師による末期患者の安楽死や自殺ほう助を肯定的に考えていることが、ライフウェイ・リサーチの調査で分かった。一方、四肢まひ患者の活動家は、末期症状の定義緩和が現実離れした話ではなくなってきているとして、懸念を示した。

2016年12月18日23時55分

30代のクリスチャン夫妻、貯金で購入した新居を難民に提供 英国

30代のクリスチャン夫妻、貯金で購入した新居を難民に提供 英国

英国在住のあるクリスチャンの夫婦が、貯金を使って購入した新居を、難民申請者に無償で貸し出すことにした。いずれも35歳のマシュー・ネビルさんと妻のステフさんは今年初め、ローンを組み、貯金を頭金にして、英国第2の都市バーミンガムに約10万ポンドの新居を購入した。

2016年12月15日18時08分

ナイジェリアで教会の屋根崩落、少なくとも160人死亡

ナイジェリアで教会の屋根崩落、少なくとも160人死亡

AP通信によると、式典が行われていたナイジェリア南部の教会で10日、建設中の屋根が崩落し、少なくとも160人が死亡した。ナイジェリア南部の都市ウヨにあるレイナーズ聖書教会ではこの日、監督の任命式が催され、数百人が参列していた。

2016年12月12日22時01分

ドイツのカトリック教会、所有施設からロマの難民家族4組を強制退去

欧州のキリスト教難民、イスラム教難民による迫害に直面 ドイツでは700人以上が被害に

欧州各地の難民キャンプに避難しているキリスト教徒らが、イスラム教から改宗したキリスト教徒を狙ったイスラム教徒による迫害に対し、非難の声を上げている。ドイツの難民キャンプでは今年、少なくとも743人のキリスト教徒がイスラム教徒に襲われたことが分かっている。

2016年12月10日16時28分

宗教の脳への効果、ロック聞くのと共通点も 米ユタ州立大が発表

宗教の脳への効果、ロック聴くのと共通点も 米ユタ州立大が発表

薬物を使用したり、賭博やセックスをしたり、ロックミュージックを聴いたりすることは、教会に行くことと共通点があるのだろうか。そういった行為は、一見正反対に見えるかもしれない。しかし最近の研究によると、こうした行為と信仰の間に共通点があるという。

2016年12月07日18時14分

クリスチャンの親として、「イスラム国」のような悪を子どもにどう説明すればよいか?

クリスチャンの親として、「イスラム国」のような悪を子どもにどう説明すればよいか?

「イスラム国」(IS)のようなテログループによる非道な悪事や、ニュースで報道されるグロテスクな残虐行為について話すのは、親にとっては楽しいことではない。それではクリスチャンの親として、この種の難題にどう対処すればよいのだろうか。

2016年12月01日19時01分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング