トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

守田早生里の記事一覧

阪神・淡路大震災から22年(2)自分だからこそ伝えられた言葉があった

阪神・淡路大震災から22年(2)自分だからこそ伝えられた言葉があった

「あの日」から22年、「今も後悔していることがある」と話すのは、兵庫県尼崎市にあるクライストコミュニティ武庫之荘チャペルの大橋謙一牧師。当時の話を聞いた。

2017年01月17日21時18分

阪神・淡路大震災から22年(1)教会は地域の中で重要な役割を果たす

阪神・淡路大震災から22年(1)教会は地域の中で重要な役割を果たす

発生から17日で22年目を迎える阪神・淡路大震災。長い年月が過ぎたようにも感じるが、愛する家族を亡くした遺族にとっては、今もあの日から時間は進んでいない。

2017年01月17日21時17分

映画「母―小林多喜二の母の物語」2月の劇場公開前に完成試写会

映画「母―小林多喜二の母の物語」2月の劇場公開前に完成試写会

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」が13日、待望の完成試写会を迎えた。来月の劇場公開を前に、完成した同作を鑑賞したのは、製作に関わった関係者、報道関係者など約50人。会場となった「なかの小劇場」には、時間前から続々と会場入りする関係者らの姿が見られた。

2017年01月13日23時19分

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」いよいよ2月から全国で公開

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」いよいよ2月から全国で公開(動画あり)

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」が2月から、いよいよ全国で公開される。公開劇場も続々と決定する中、2月10日には、完成披露舞台あいさつが行われる。

2017年01月11日0時09分

「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人」 小林政英牧師

「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人」 小林政英牧師

28年間警察官として勤務し、退職後、開拓伝道を開始した小林政英牧師(アメイジング・グレイス聖書教会)。「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人。まずはこれを認めることから信仰は始まるのだと思う。日々、感謝すること。これに尽きる」と語る。

2017年01月09日22時08分

牧師カフェへようこそ 日本福音ルーテル東京教会

音楽を聴きながら牧師に悩み語れるカフェ 地域に開かれた教会に 日本福音ルーテル東京教会

若者や買い物客で賑わう新宿区大久保駅周辺。韓国レストラン、多国籍料理の店が立ち並ぶ通りを抜けると、ひっそりと佇む教会がある。日本福音ルーテル東京教会が、毎週水曜日に行う「牧師カフェ」。人通りの多い大久保駅周辺にある教会ならではの取り組みだ。

2017年01月09日21時41分

後藤健二さんの半生を描いた音楽劇「イマジナリーライン」待望の東京公演へ 1月28日

後藤健二さんの半生を描いた音楽劇「イマジナリーライン」待望の東京公演へ 1月28日

後藤健二さんの半生を描いた音楽劇「イマジナリーライン」が待望の東京公演を迎える。生前、後藤さん本人も鑑賞し、思い入れも深かったという。劇団を主宰する馬場さくらさんが思いを語った。

2017年01月05日21時24分

『ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ』 映像ジャーナリスト・栗本一紀さんが出版

『ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ』 映像ジャーナリスト・栗本一紀さんが出版

ジャーナリストの後藤健二さんがシリアで殺害されたとする事件から、間もなく2年。後藤さんと生前から親交のあった映像ジャーナリストの栗本一紀さんが著書『ジャーナリスト後藤健二 命のメッセージ』を出版した。

2017年01月05日14時41分

ジミーアウトリーチミニストリーオフィス&チャペル、千葉市に開所

ジミーアウトリーチミニストリーオフィス&チャペル、千葉市に開所

ピエロのジミーこと東田啓介牧師が今月、千葉駅近くのキリスト教書店「恵泉書房」と同一ビル内に「ジミーアウトリーチミニストリーオフィス&チャペル」を開所した。多くの賜物を持つ東田牧師は、「ここから千葉のリバイバルが起こるように」と意気込む。

2016年12月23日19時52分

クリスマスに初めて教会に行くあなたへ 現役牧師からのメッセージ

クリスマスに初めて教会に行くあなたへ 現役牧師からのメッセージ

クリスマスの雰囲気を味わうために教会に行ってみたい・・・と思う人々が、年々増えてきている。今年は、土日がイブとクリスマス当日に当たり、その絶好の機会となりそうだ。クリスマスに初めて教会に行く人の「不安」や「疑問」に答えるべく、現役の牧師に話を聞いた。

2016年12月22日12時15分

死刑制度を考える「赦し その遥かな道のり」上映会 VIPプリズム

死刑制度を考える「赦し その遥かな道のり」上映会 VIPプリズム

一度でも間違いを犯した人々は、もう立ち直ることもやり直すこともできないのか。世論が大きく分かれる死刑制度。被害者の観点から描かれた韓国の映画「赦し その遥かな道」の公開映画会がVIPプリズム主催で開催された。

2016年12月20日11時33分

聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会

エジプト・カイロのコプト正教会で爆発 日本のコプト正教会が訴え「互いに祈り合いましょう」

エジプトの首都カイロにあるコプト正教会で11日、礼拝中に爆破攻撃があり、少なくとも25人が死亡、49人が負傷した。京都府にある日本で唯一のコプト正教会「聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会」のアルセニアス司祭に話を聞いた。

2016年12月19日0時09分

山形刑務所クリスマス会 「神はあなたがたと共にいる」進藤龍也牧師が魂のメッセージ

山形刑務所クリスマス会 「神はあなたがたと共にいる」進藤龍也牧師が魂のメッセージ

イルミネーションに彩られた街、クリスマスのプレゼントを待ち望む子どもたちの華やかな声が響く12月。キラキラと光る街とは対照的に、今日も黙々と刑務をこなす受刑者たちは、孤独と悲しさと後悔とさまざまな感情を胸に罪を償いながら、刑務所の中で生活している。

2016年12月18日23時59分

シリア内戦北部で激化 シリア人ジャーナリストに聞く「国際社会のすべきこと」

シリア内戦北部で激化 シリア人ジャーナリストに聞く「国際社会のすべきこと」

反体制派が支配するアレッポ東部地域を、シリア政府とロシアを含む複数の軍が「完全に制圧した」と勝利宣言を発表した。アレッポの街はどうなっているのだろうか。カナダ在住のシリア人ジャーナリスト、モハメッド・マームッドさんに話を聞いた。

2016年12月17日9時07分

「パキスタンのクリスチャン家庭に愛のクリスマスを!」 映画カフェの小川政弘さんが緊急募金を呼び掛け

「パキスタンのクリスチャン家庭に愛のクリスマスを!」 映画カフェの小川政弘さんが緊急募金を呼び掛け

さまざまな映画を世に送り出しているワーナー・ブラザース。同社に46年間勤務、最近では「聖書で読み解く映画カフェ」でおなじみの小川政弘さんが、国際支援プロジェクトを展開し、クリスマスの緊急募金を募っている。

2016年12月14日13時17分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング