トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

木下和好の記事一覧

英語お宝情報(1):スピーキング脳とリスニング脳

英語お宝情報(1)スピーキング脳とリスニング脳 木下和好

世界のどの言語であれ、人が言葉を話すときに脳の2つの部分、すなわち Broca’s Area と Wernicke’s Area が使われる。Broca’s Area はスピーキングを担当するので「スピーキング脳」と呼ぶこともできる。

2017年01月16日12時24分

木下和好

知って得する英語のコツ(2)音声と意味は別々に存在する 木下和好

世界のどんな言葉であっても、2大要素、すなわち「音声」と「意味」から成り立っています。実は「音声」と「意味」は元来別々に存在し、それらが合体したときに人が使う「ことば」になります。もっとはっきり言ってしまうと、音声自体はそれが何語であっても「記号」に過ぎません。

2016年12月12日6時42分

木下和好

知って得する英語習得のコツ(1)言葉と聖書の関わり 木下和好

言葉と聖書には、密接な関係があります。ここで言う言葉は「聖書は神の言葉」と言うときの言葉ではなく、私たちが日々人々と交わす言葉、あるいは、神に祈るときの言葉のことです。

2016年11月28日15時46分

木下和好

言葉と聖書(6)最高の遺産と相続のタイミング 木下和好

遺産を相続する人は、大抵の場合は大人です。子どもがたとえ膨大な財産を相続することになったとしても、使い方が分からないので、成人するまでは後見人や弁護士が管理し、実質的に相続するのは大人になってからということになります。

2016年11月15日20時15分

木下和好

言葉と聖書(5)ヨセフはなぜ通訳を介して兄弟と話したのか? 木下和好

Bilingual の人、あるいは multilingual の人が、本当は必要のない通訳を使って話すことがあります。例えば、国家元首が海外で演説するとき、英語が自由に話せるにもかかわらず、通訳を介して母国語で話すことが多いようです。

2016年10月31日12時16分

木下和好

言葉と聖書(4)人口頭脳と言葉に関して 木下和好

コンピューター社会になった今、人口頭脳もかなりのレベルに達しています。そんな中で話題になっているのが、「人と会話をするロボット」です。でも、私は人の形に似せた「話すロボット」が発展すればするほど違和感を覚えます。

2016年10月17日18時25分

木下和好

言葉と聖書(3)バベルとペンテコステの出来事 木下和好

人と人の意思疎通は、human-logos(中枢言語)と音声記号(外的言語)がそろったときに可能になりますが、良い意味でも悪い意味でも、外的言語が共有されたときに、その社会に大きな力が働きます。

2016年10月03日23時15分

木下和好

言葉と聖書(2)意思の伝達方法 木下和好

人の言語は2重構造になっています。1つはhuman-logos(中枢言語)で、人がLogos なる神 (Theo-logos)の姿に似せて造られたとき、全人類共通要素として与えられ、各自の脳に内在する言語です。

2016年09月19日22時39分

木下和好

言葉と聖書(1)Theo-logos と Human-logos 木下和好

言葉と聖書には密接な関係があります。ここで言う「言葉」は「聖書は神の言葉」というときの「言葉」ではなく、私たちが日々人々と交わす「言葉」あるいは神に祈るときの「言葉」のことです。

2016年09月05日7時44分

木下和好

富についての考察(63)誰を信用したらよいのか? 木下和好

私と家内は、命(ビジネス上の命も含む)がかかっているとき、人のアドバイスを無視し、自らの期待に全てかけることがある。2例を挙げてみよう。

2016年08月29日6時50分

木下和好

富についての考察(62)接触を断つことの是非 木下和好

われわれはさまざまな理由で人との接触を断つことがある。疲れ果てて休暇が必要なとき、何かに集中するとき、あるいは外部からのコンタクトが多すぎて対処しきれない場合などである。

2016年08月22日6時42分

木下和好

富についての考察(61)心の目 木下和好

われわれ人間の前向きな行動は、まだ見えていない物を見るところから始まる。なぜならわれわれは創造性豊かな神に似せて造られているからだ。「創造」とは、今まで存在しなかった物を、目に見える形に造り出すことを意味する。

2016年08月15日16時05分

木下和好

富についての考察(60)才能は選択された種 木下和好

Talent(才能)という英語の語源がギリシャ語のタラント(お金の単位)であることからも分かるように、才能と富には密接な関係がある。

2016年08月08日7時20分

木下和好

富についての考察(59)起こらないことへの投資 木下和好

われわれには「1度も体験したことがない」事が多い。でも「体験したことがない」という事実は「起こらない」ことを保証しない。何かが起こるか起こらないかは、体験ではなく確率の問題である。心構えを体験にだけ頼ると大きな失敗を犯すことになる。

2016年08月01日6時08分

木下和好

富についての考察(58)本音を示す経済力 木下和好

「富んでいる者が神の国にはいるよりは、らくだが針の穴を通る方が、もっとやさしい」というキリストの言葉は、富を得たいと思っている人たちにとって大きなプレッシャーとなる。完全に富の否定に見えるからだ。

2016年07月25日22時58分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング