トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

教会

日本基督教団、三役全員が再選 石橋秀雄議長「福音に燃えて、伝道する教団を」

日本基督教団、三役全員が再選 石橋秀雄議長「福音に燃えて、伝道する教団を」

日本基督教団の第40回教団総会(25日〜27日、東京・池袋)で行われた議長選で、現職の石橋秀雄氏(越谷教会)が再選を果たした。今期で4期目。また、副議長、書記もともに現職の佐々木美知夫氏(静岡教会、2期目)と雲然(くもしかり)俊美氏(秋田桜教会、4期目)が再選を果たし、三役全員が再選となった。

2016年10月27日16時27分

「ハタから見たキリスト教」 内田樹×釈徹宗対談(2)

「ハタから見たキリスト教」 内田樹×釈徹宗対談(2)

かつて、九州地方、今の長崎県周辺を護(まも)り、長崎港を開港したとされる大村純忠という大名がいた。大村は後にキリシタン大名となり、長崎周辺一帯の土地をイエズス会に寄進している。

2016年10月21日12時22分

「ハタから見たキリスト教」 内田樹×釈徹宗対談(1)

「ハタから見たキリスト教」 内田樹×釈徹宗対談(1)

思想家であり武道家の内田樹氏と僧侶で宗教学者の釈徹宗氏の対談式講演会が15日、群馬県前橋市の日本基督教団前橋教会で行われた。同教会創立130周年記念として開催されたこの講演会には、早くから注目が集まり、予約チケットは、当日を迎える前に完売となった。

2016年10月21日12時21分

教会と地域の和やかな交流イベント「だれでも音楽会2016」所沢市の同盟基督・北秋津キリスト教会で

教会と地域の和やかな交流イベント「だれでも音楽会2016」所沢市の同盟基督・北秋津キリスト教会で

緑豊かな武蔵野の地「所沢」。ここは映画「となりのトトロ」や航空発祥の地として有名な町だ。今回は、9月19日に開かれた日本同盟基督教団北秋津キリスト教会主催の「だれでも音楽会2016」を取材した。

2016年10月01日11時50分

全国の教会の「つなぎ手」になりたい はこぶね便、3周年を記念して第1回フォトコンテスト開催

全国の教会の「つなぎ手」になりたい はこぶね便、3周年を記念して第1回フォトコンテスト開催

有限会社トップ・スペース(東京都八王子市)が提供する、日本全国のキリスト教会への同封郵送サービス「はこぶね便」が開始から3周年を迎えたことを記念し、第1回フォトコンテストが開催されている。

2016年09月22日23時31分

「マザー・テレサ列聖記念ミサ」東京カテドラル聖マリア教会聖マリア大聖堂で開催 1600人が参列

マザー・テレサ列聖記念ミサ、東京カテドラル教会聖マリア大聖堂で開催 1600人が参列

神の愛の宣教者会が主催する「コルコタの聖テレサ(マザー・テレサ)列聖記念ミサ」が19日、東京カテドラル関口教会(東京都文京区)聖マリア大聖堂で執り行われた。約1600人が集まり、コルコタの聖テレサの力強い取り次ぎを願い、愛の行いを実践できる恵みを祈った。

2016年09月21日19時36分

戦後71年:沖縄戦を語り継ぐ 恒久平和を求める沖縄の心「命どぅ宝」

戦後71年:沖縄戦を語り継ぐ 恒久平和を求める沖縄の心「命どぅ宝」

沖縄戦で5人の家族を失った石原絹子牧師。「沖縄戦を知る語り部として、何か形に残しておきたい」と昨年、『沖縄戦を語り継ぐ―地獄から魂の叫び―』を出版した。「あの悲惨な戦争を再び繰り返してはならない」――石原牧師に話を聞いた。

2016年08月22日19時44分

「あなたには人生の目的が与えられている」 エブリネイションチャーチ横浜、創立30周年で記念礼拝

「あなたには人生の目的が与えられている」 エブリネイションチャーチ横浜、創立30周年で記念礼拝

エブリネイションチャーチ横浜(ダウマ・スコット牧師)の創立30周年記念礼拝が7月18日、横浜市の関内ホールで執り行われた。スコット牧師は、「若い人は自分に神様が大きな目的を与えてくださっていることを知ってほしい。何事も諦めずに、一貫性を持って続けてほしい」と語る。

2016年08月13日19時35分

被爆71年:「2016ピースウォーク 軍都広島を歩く」に参加して

被爆71年:「2016ピースウォーク 軍都広島を歩く」に参加して

被爆71年を迎えた広島では6日午前9時半から、カトリック幟町教会・世界平和記念聖堂(広島市中区)を出発点に、後藤正史神父(カトリック柳井教会司祭)と信徒の案内によるウォーキングツアー「2016ピースウォーク 軍都広島を歩く」が行われ、約30人が参加した。

2016年08月12日19時18分

被爆71年:広島原爆の日、カトリック平和記念聖堂で祈り 聖公会と合同の「平和行進」、レクイエムの演奏も

被爆71年:広島原爆の日、カトリック平和記念聖堂で祈り 聖公会と合同の「平和行進」、レクイエムの演奏も

被爆71年を迎えた広島市内では5日と6日、キリスト教諸団体によってさまざまな催しが行われた。5日午後5時半には、平和記念公園の中の原爆供養塔の前で、全国から集まった日本聖公会とカトリックの信徒、聖職者による「合同の祈りの集い」が行われた。

2016年08月11日22時51分

特別鼎談:平良修氏・佐喜眞道夫氏・宮村武夫氏 「沖縄と大和―その溝に立ち―」(2)

特別鼎談:平良修氏・佐喜眞道夫氏・宮村武夫氏 「沖縄と大和―その溝に立ち―」(2)

7月22日に沖縄県宜野湾市の佐喜眞美術館で行われた特別鼎談。沖縄戦について、基地問題について「聖書をメガネに」語ったクリスチャントゥデイ編集長の宮村武夫氏。ウチナンチュ牧師の平良修氏は、沖縄戦についての真剣な学習の必要性を訴えた。

2016年08月08日19時23分

特別鼎談 平良修氏・佐喜眞道夫氏・宮村武夫氏 「沖縄と大和―その溝に立ち―」(1)

特別鼎談:平良修氏・佐喜眞道夫氏・宮村武夫氏 「沖縄と大和―その溝に立ち―」(1)

沖縄県宜野湾市にある佐喜眞美術館で7月22日、石川福音教会(重元清牧師)の設立50周年を記念したシンポジウム「沖縄と大和―その溝に立ち―」(クリスチャントゥデイ後援)が開催され、平良修氏、佐喜眞道夫氏、宮村武夫氏が登壇した。

2016年08月06日22時48分

戦後71年:日本ナザレン教団那覇教会 「日本の教団」として沖縄の地に立って

戦後71年:日本ナザレン教団那覇教会 「日本の教団」として沖縄の地に立って

58年前に宣教を開始した日本ナザレン教団那覇教会。米軍統治下にあった沖縄の地において「沖縄の社会における教会を建て上げる」ことを掲げ、開拓された。48年もの間この教会に仕え、沖縄宣教に従事している齋藤清次牧師に話を聞いた。

2016年08月03日12時18分

戦後71年:激動の沖縄に生きる主の宮 日本基督教団首里教会

戦後71年:激動の沖縄に生きる主の宮 日本基督教団首里教会

琉球の歴史を思わせる首里の町。沖縄県最大の観光名所、首里城がそびえ立つその場所に、かつて日本軍の司令壕があったことを知る人は多くはない。日本国内唯一の地上戦を展開し、多くの犠牲者を生んだ沖縄戦。その中心地にある日本基督教団首里教会の竹花和成牧師に話を聞いた。

2016年08月02日16時10分

聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会

日本初のコプト正教会開堂式 京都府木津川市で教派超え100人が参列

コプト正教会の正式な会堂としては日本で初めてとなる「聖母マリア・聖マルコ・コプト正教会」の開堂式が18日、京都府木津川市で行われた。コプト正教会の信徒や日本のカトリックの司祭、ハリストス正教会、プロテスタントの牧師や信徒、コプトの研究者など約100人が参列した。

2016年07月23日11時24分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング