トピックス 米大統領選  宗教改革500年  聖書翻訳  沈黙(映画)  沖縄  環境問題  マザー・テレサ  

菅野直基

人生を豊かにする試行錯誤 菅野直基

私たちの人生はたった1度だけです。できるだけ大きな夢と希望を持って生きていきたいものです。 夢と希望を持ったら、それに対して試行錯誤し、努力し続けることで道は開かれます。

2017年01月11日7時17分

関西学院大、日本学生支援機構と協定締結 基金活用しミャンマーの留学生受け入れ 

関西学院大、日本学生支援機構と協定締結 基金活用しミャンマーの留学生受け入れ 

関西学院大学(兵庫県西宮市)は12月、日本学生支援機構大阪日本語教育センターとミャンマーからの留学生を対象とした推薦入学に関する協定を締結したことを発表した。

2017年01月11日0時33分

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」いよいよ2月から全国で公開

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」いよいよ2月から全国で公開(動画あり)

三浦綾子原作の映画「母―小林多喜二の母の物語」が2月から、いよいよ全国で公開される。公開劇場も続々と決定する中、2月10日には、完成披露舞台あいさつが行われる。

2017年01月11日0時09分

この人に聞く(22)「マジックで笑顔・感動・そして愛を伝えたい」プロマジシャン・フーガ&はるかさん

この人に聞く(22)「マジックで笑顔・感動・そして愛を伝えたい」プロマジシャン・フーガ&はるかさん

プロマジシャンとして活躍するフーガ&はるかさん。見る者を圧倒するパフォーマンスで、人々を感動へと導いていく。フーガさんは、「手品には人の心を開き、そして笑顔にする力があります。マジックを通して人の心を豊かにしたいです」と語る。

2017年01月10日15時55分

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(26)朝光寮での奉仕を踏まえて

ボランティア100年やってます―救世軍もつらいよ―(26)朝光寮での奉仕を踏まえて

F岡さんは、救世軍に導かれてクリスチャンになってから、軍属(職員)として大阪にある救世軍の婦人保護施設・朝光寮で3年ほど働いた。昭和24、25年ごろで、まだ戦後の混乱が続いていた時代だった。

2017年01月10日15時15分

アルベルト・シュバイツァー博士

生命への畏敬―アルベルト・シュヴァイツァーの生涯(12)生き物は、全て兄弟である

1935年。シュヴァイツァーは、ランバレネに5度目の滞在をする。この頃には、黒人たちは皆、ドクトルや夫人、そして病院で働く医師や看護師たちの献身的な姿の中に「畏敬の念」を感じ取っていた。

2017年01月10日14時27分

百人一読―偉人と聖書の出会いから(24)新島襄 篠原元

百人一読―偉人と聖書の出会いから(24)新島襄 篠原元

皆さんにとって、「いのち」は命そのものですか。命と同じく大切なものって何ですか。同志社の創設者である新島襄(じょう)。彼は、「いのち」でもある刀を捨てて、本当の命を知る聖書という書物を買ったのです。

2017年01月10日7時13分

トランプ米新大統領の就任式、牧師や枢機卿ら聖職者6人が参画

米国の首都ワシントンで20日、ドナルド・トランプ新大統領候補とマイク・ペンス新副大統領候補の2人が、第58代大統領・副大統領としての就任式を行うのを控え、式典に参画する聖職者が明らかになった。

2017年01月10日0時18分

1月7日 正教会で降誕祭 コプト正教会の教皇からクリスマスメッセージ

東方正教会ではグレゴリオ暦に従い、1月7日にクリスマス(降誕祭)が祝われる。コプト正教会でもコプト暦に従い、同日に世界各地で降誕祭が行われた。これに合わせてコプト正教会の第118代教皇タワドロス2世がクリスマスメッセージを表明した。

2017年01月09日23時31分

教皇フランシスコ、既婚司祭を近く容認か ブラジルの有力神学者が予見

教皇フランシスコ、既婚司祭を近く容認か ブラジルの有力神学者が予見

ブラジル出身の有力な解放の神学者であるレオナルド・ボフ氏(79)は最近、ローマ教皇フランシスコが間もなく、カトリック教会における司祭の独身制を緩和し、既婚司祭を容認する可能性があることを明らかにした。

2017年01月09日23時26分

ホワイトハウス

キリスト教から米大統領選を見る(24)トランプ大統領誕生が意味するもの 宗教的観点からの未来予想図①

昨年は、米国大統領選挙に一喜一憂した年だった。その関連本(週刊誌の特集含む)だけでも、大小合わせて100以上のメディアが一国家の指導者選びに関心を抱いていたことになる。考えてみると、これは異常なことだろう。

2017年01月09日22時57分

「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人」 小林政英牧師

「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人」 小林政英牧師

28年間警察官として勤務し、退職後、開拓伝道を開始した小林政英牧師(アメイジング・グレイス聖書教会)。「元警官も元犯罪者も皆、神様の前では罪人。まずはこれを認めることから信仰は始まるのだと思う。日々、感謝すること。これに尽きる」と語る。

2017年01月09日22時08分

牧師カフェへようこそ 日本福音ルーテル東京教会

音楽を聴きながら牧師に悩み語れるカフェ 地域に開かれた教会に 日本福音ルーテル東京教会

若者や買い物客で賑わう新宿区大久保駅周辺。韓国レストラン、多国籍料理の店が立ち並ぶ通りを抜けると、ひっそりと佇む教会がある。日本福音ルーテル東京教会が、毎週水曜日に行う「牧師カフェ」。人通りの多い大久保駅周辺にある教会ならではの取り組みだ。

2017年01月09日21時41分

イ・ヨンフン

まことの喜び(29)靴を脱ぎなさい イ・ヨンフン

モーセが柴の火を見ようと進み出たとき、神様はモーセに「あなたの足のくつを脱げ。あなたの立っている場所は、聖なる地である」とおっしゃられました。旧約聖書を見ると、神様の人々は聖なる場所で靴を脱ぎました。モーセだけでなく、ヨシュアも靴を脱ぎました。

2017年01月09日10時48分

万代栄嗣

Divine Connection 神とつながる一年を! 万代栄嗣

明けましておめでとうございます。21世紀を迎えて、世の中は進歩し便利になり、神を信じることが古めかしく、役に立たないと言う人がいます。しかし一方では、世の中はますます複雑になり、悩みや煩わしさはむしろ増しています。今こそ神の知恵が必要です。

2017年01月09日8時44分

主要ニュース

コラム

人気記事ランキング